テーマ:師匠杯

コロナで失われる時間

余命いくばくもない身で コロナで数か月行動制限されるのは辛い あれもやりたいしこれもやりたい あれも食べたいしこれも飲みたい ……まったく ……プンプン と,憤ってみるが…… 上記の「あれ」や「これ」に該当するものを思い出せない。 我が人生のホームグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020 師匠杯

今日は皆さま師匠杯お疲れでした COVID-19禍、初のラウンド 前夜祭の鳥千さんに 打ち上げの西空緋さん すべてが夢のようで 楽しかったすな 総務は忘れないよ 12月の忘年黄染みも待ち遠しいです …… さて、ショットの上達のヒント ラウンド中にふと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなさあ……

COVID-19騒動がおさまったら 泊りで 宴会&ラウンド&宴会 やろうぜ!! サザンクロスでもいいし どっか新しく開拓してもいいし …… あと何カ月かかんのかなあ…… でも絶対やろうね!!
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

老人倶楽部之伍

さすがは老人である 「新アイアンを配備する」 その方向へ強く軍令部の見解は傾いていたのだが…… …… 外勤先でめずらしく会議が長引き, 作業点検も入念に行った これはこれでとても良いことで, 充実した職務遂行ではあった 帰路 メンバー総出演となった津野さんの番組に爆笑しながら帰ると もう“…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老人倶楽部之肆

年度が替わって仕事は今がいちばんヒマ なので一連の記事をアップしている …… シャフトのフレックスについては参に書いた 次はライ角度 3度アップライト, という設定はもはやPING以外に考えられない ミズノさんでも+/-2度の調整はお願いできるようだが しかし終のアイアンとなるかも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

老人倶楽部之参

老人倶楽部 軽さか硬さか 飛距離の追求なら軽さだろう しかし老人になってみてわかるのだが, 重いのはそこそこ振れる, というか別に…って感じだ もちろん程度問題だけど 重い分体幹を使ってスイングする 重い分しっかり体を回せる 重い分ゆったりと振れる などのメリットもある …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老人倶楽部之弐

体にやさしいクラブの条件にもうひとつつけ加えるなら 総務の場合はライ角度 ライ角フラットなクラブは若干膝をおる角度と前傾を深くしないといけない アタシが標準ライ角のアイアンを使うと, いちおう3度アップライトということになっているスイングを フラット用に調整して振ることになるので 腰や腿ったまに負担がかか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

老人倶楽部之一

つぎの記事はいつアップか で結んだ前記事のあとにすぐ書くのもなんだけど…… 老いぼれに相応しいクラブを考えていこう 相応しいセットを組み上げよう まず一番大切なのはクラブ重量… …ではなくてシャフトのフレックスだと思う 重い,っていってもせいぜいDG換装の5番だって430グラム程度だから ユッタリを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お久しぶりです

先日のラウンド&飲み会 おつき合いいただき 感謝 楽しかった けど つかれた すごくつかれた けど すごく楽しかった 今期 5ラウンド目か6ラウンド目なんだけど ちゃんとホールアウトできたのは この間のともうひとつくらい それくらい体力が落ちている それ以上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モチベーション低下 2016年・師匠杯

モチが低下している ゴルフに対してではなく 当ブログに対して 発信する情報がない 発信したい情報がない クラブを買わなくなってしまったからだ …… だから私たちにとってもっとも大切なイベント 師匠杯についても簡略に 10月8,9日の二日間開催 久々に本来のスタイルに戻る 前日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011・師匠杯 直前のレンジにて

KS-201が好調である。 もう遼くんアイアンにもどれないかなという予感の中、 今一つKSにものめり込めないという危ういアイアン生活が続いている。 …… 「やっぱ、重いほうが合ってんじゃないの? 菜館氏のアドバイスは恐らく正しいのだ。 タップリ練習ができて、 スイミングとかウェイトトレーニングとか、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年・師匠杯

師匠杯メンバーのみなさま、昨日はお疲れ様でした。 1日半、楽しくお遊びできましたね。 あとクー元帥、ご訪問感謝です。 お礼が遅れてすみません。 …… このところ忙しくって更新できていません。 ですので、まずは結果のみ。 って、自分のしか知らないので、 あとでみんなの教えてください。 開催…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハンディキャップ更新

一昨日、ホームの北総ゴルフクラブからHDキャップ更新のお手紙が。 このところラウンドをさぼっているので、 あんまりスコアカードを提出できていないんだけど、 いちおう 17.8 と若干おっこっただけですんどります。 もうお忘れだと思いますので初めのハンディは17.5。 じつはその後の見直しで18台に落ちた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さて、今年の師匠杯

二か月以上のご無沙汰です。 なんだかんだ忙しくってね……。 …… 先日はラウンドありがとうございました。 やっと北東北民俗学と修験の山モードからこちらの世界に戻ってきた総務です。 ゴルフの演習もこの2カ月で一度きり。 ま、その割にはこの間のラウンド、 まぁまぁだったでしょ? PING EYE2…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2010年・捻ホワ改め“横師匠杯” 暫定結果

先日のラウンド、なぜか捻ホワから横師匠杯へトーナメントが直前変更。 理由は捻挫(仮称)氏がご帰還され、 せっかく主役として出場願えるわけだから、 次回ご一緒できるラウンドを捻ホワにしようと思ったわけ。 場所はトロピカルフルーツCC。 梅雨入り前の晴れからうす曇りで微風。 最近の師匠杯ラウンドに珍しい、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

師匠杯候補地選び始まる

土曜日午後立ち。 北関東方面隊駐屯地付近で1泊。 ご当地グルメ+エビチリを堪能して、翌日ラウンド&表彰式。 表彰式は銀座でも良いなぁ……。 ……っていうバリエーションも考えられる。 ス ・ テ ・ キ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の師匠杯について

今年の師匠杯。 武蔵野の由緒ある薬膳菜館のオーナー、菜館氏。 弱小企業のタコ社長にして受験生の父である総務。 …… ……独立してからとらや裏の朝日印刷社長に親しみを感じるように。 体型、髪型、毛髪量とも太宰久雄さんご本人にも近しいものを…… どうでもいいけど。 …… ふたりともなかなかまとまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショートアイアン

どうやら師匠杯軍拡地図に新たな動きがあったようですが、その辺はまあ追々明らかになるとして、また事務局諜報部の怠慢へのそしりも追々なされるとして、皆さん元気にゴルフライフを楽しんでいるみたい。 喜ばしい限りでございます。 …… さて、今回の総務軍。 いつもならアイアン軍団を通じての戦力アップということだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっと……

やっとゴルフをやる気がでてきたお 新兵器、配備した(`ω′) 叩きのめしてやんよ ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

皆さま、どうもありがとう

師匠杯メンバー、皆々様へ この度は、ひとかたならぬご厚情を賜り、心より感謝申し上げます。 彼の50年以上に及ぶゴルフ人生締めくくりの数年間が充実したものになりましたのも、 ひとえに皆様の暖かい心遣いのお陰です。 人の一生には様々な局面があるものですが、最後に残ったのがフェアウェイで過ごした皆様との思い出で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆さん、ごめんなさい……

師匠杯メンバーの皆さまへ 詳細はメールでお知らせいたしますが、 故あって、総務は今年の本師匠杯参加を辞退させていただきます お赦しください 総務の総務としての業務はしっかり遂行いたします 本師匠杯の仔細は確認メールとして二、三日中にお知らせいたしますので、ご安心くださ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本師匠杯準備委員会 -2-

先日10月12日の宿舎を予約し、 今朝12日、13日の戦場の舞台を決めました。 段々と本師匠杯へと昂る自分に気づいています。 今年は本気出して取りに行くぜ。 いつもの総務と思うなよ……。 って、凄んでも迫力のない軟式ゴルフォーである私であります。 ( `_ゝ´)フォォー
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本師匠杯準備委員会 -1-

10月12日、13日は師匠杯最大にして最高のイベント「師匠杯」 事務局総務は今週からその準備に入りました。 …… 捻挫(仮称)師匠の不参加表明があり、開催会場はお膝元で、と決定。 …… 昨日まずは戦いの拠点となる宿舎を確保。 1泊・朝食付きの5250円はお値打ち感があります。 …… 実際の戦場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

師匠杯/SAGAメンバーの皆さま 新年、あけましておめでとうございます 昨年は師匠杯/SAGAにおける軟式ゴルフ/軟式茶道活動への積極的なご参加、並びに当ブログのご愛顧、誠にありがとうございました。 総務は感涙にむせんでおります。 今年もいろいろ沢山イベント企画をいたすつもりでおりますので、ご協力のほど何とぞよろ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2007師匠杯・今年の10大ニュース・後編

さて後半です。 こうして思い巡らしてみると、一年とはいえ様々な出来事があったんだなと感じます。 ゴルフに関してだけの10大ニュースですが、それらに付随して思い起こされることの数々。 メンバーお一人お一人がつつがなく一年を終えられることの幸せを感じている大晦日であるわけです。 それではカウントダウンの続きです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007師匠杯・今年の10大ニュース・前編

余り、というか全く世の流れに迎合することのない軟式ゴルフの僕たちですが、一応年末ムードも盛り上がってきているので、今年の10大ニュースなんてものを選んでみたいですね。 “師匠杯全体としての”意味合いを基準に選定いたしますので、「なんでオレのアレが入ってないんだ」なって言わないように。 言ったって全然気にしないけど。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007・激闘師匠杯・2

さてロケットスタートを目論んだ総務ですが、89という中途半端なスコアに、緊張からか体調不良からかの疲労感。二日目へ向けて不安材料が山積です。 そして、あとには安定した捻挫(仮称)選手と粘りの元帥選手が、それぞれ4打差、7打差についています。 初優勝で四国へカップを持ち去るのか、捻挫(仮称)氏。 屈辱の一年を二日目にかけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“史上初”の2007・師匠杯

師匠杯の激闘から未だ社会復帰できない総務です。 今年は師匠杯の十数年の歴史においても色々な史上初がありました。 ・まずは本州を離れた遠征。 ・元帥、総務以外の師匠誕生。 ・師匠杯が海を渡る。 ・二人の師匠誕生。 ・芝えびと車えび、二種類のエビチリ。 ・初の36ホール/スクラッチによる師匠杯。 などなど....…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007・激闘師匠杯・1

捻挫(仮称)氏のご栄転、それを機に四国で師匠杯をやっちゃおう、というのが今回のコンセプト。 捻挫(仮称)氏にはしっかり地元でのコーディネイトやセッティングをしていただきましたが、初日パーティは栄転おめでとうパーティでもあったんですね。 ま、色々細かいことは後回しで、まずはゴルフから。 近年、明らかに少しずつレベルアップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more