テーマ:身の丈主義

古代史ミステリー 1

古代史の謎 解くのが比較的簡単なのが 出雲の国譲り 答えはみなさんが考え探していただくとして 大きなヒントをひとつ 国譲り神話は神武東征以前のこと 単に出雲地方の平定であるなら わざわざ国譲りなど 大仕掛けにする必要はなかったのではないか …… 世が世なら出雲のホープ・ゲル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インコの処刑

先の大戦の後始末に似て …… 統治する側もされる側も 法の裁きがすべてと考えていたら 大間違いだ もともと法律は社会秩序を 最低限守る機能しかない 事実関係が判明して 量刑・刑の執行 という事務的機械的な手続きはつつがなく終わったとしても ことの真相はいまだ闇のなかである …… 戦後処…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご名答

著作権などの問題で 画像をパクってこれないので 割愛しますが ジムニー ゲレンデ・ヴァーゲン で画像サーチしてみてください ほとんど一緒です 元帥氏などメルセデスオーナーの 逆鱗に触れるかもしれないけど 所詮 軽自動車 このくらいの本歌取りは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マツダはもうすでにBMWを超えている

クルマ社会が成熟してくればくるほど 多様な価値観を等価でとらえられる “人生最後の一台”が ヨーロッパのプレミアムブランドであった時代は もう過去のものだろう もちろんポルシェやメルセデスのキーを 棺桶に入れてもらうのもわかるけど ぼくは老いた自らの生活に寄り添ってくれる 日本車こそ終のクルマ相応しいと思…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

20年ぶり

20年ぶりのフルモデルチェンジ きっと素晴らしい車に仕上がっているに違いない このつぎはスイフトかカローラか 終の車の選択は佳境を迎えていたが ここへきて断然ゲレンデ・ヴァーゲンが その第一候補に ボトムエンドのターボをマニュアルでやるのもいいし トルクに余裕のある兄貴分を4ATで流すのもいい 結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

比嘉プロと勢関

何もコメントすることは ないんだけどね…… 【中古】 心を伝える「ひとこと」の作法 人間関係がうまくいく「ことば」の知恵 / 外山 滋比古 / PHP研究所 [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】もったいない本舗 楽天市場店著者:外山 滋比古出版社:PHP研究所サイズ:文庫ISB…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六月といえば

古くはナポレオンの侵攻 そして おろかなあの戦いへいざなった バルバロッサ …… 歴史学は理知的 けれども 流された血と涙には言及しない 血を流した人たち 涙を流した人たち それはぼくと血のつながった人たち その慟哭を胸に刻んでいこう …… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きる力が弱まってくる

年々 日々 生きる力が弱まってきたようだ ○○したい…… という欲が薄らいで たいへん心地よい もともと良い暮らしをしたいなどと考えていないから 金銭欲は少ないほうだったが ますます拍車がかかる 物欲然り スコア欲然り 食欲性欲然り とくにこの食欲が薄らぐという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢の対決

里見女流四冠が 第90期棋聖戦予選の一回戦を突破 二回戦ではなんと!! 藤井聡太七段と対戦 女流の王者と 気鋭の天才の対決 こんな時代に生きられる幸せをかみしめる総務です …… 菜館氏 訪問いただきありがとうございます ゴルフの調子はそんなに良くありません なので本間さまの再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もういちどホンマ様を……

先ほどの記事に書いた グリップとアドレス この感覚で本間アイアンを打ったらどうなるか 凄く興味がある 実際のところ 本間のドライバーの使い心地はかけがえがなく 問題はグリーン周りのウェッジなんだけど…… …… 黄染みには本間さまと行くかも……
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

失われていくことばの精神

帰り来ぬ 昔を今と思ひ寝の 夢の枕に匂う橘 …… 絶対アイドル 大好きな“のりこ”さまの歌 900年近く前の日本のことば 翻訳コンニャクなく通じる つまり こうした心のありようは現代にもフラットに通じるのだ …… 浮遊した価値観 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォーティーンのウェッジ

菜館氏へ 今回の月湖に送り忘れて お渡しできなかった フォーティーンのウェッジ DJ-22の2本 さきほどゆうパックでご自宅まで発送いたしました 30日の午前中にはお手元に届くと思います 超イージーなウェッジ ソールの抜けの良さをご堪能くださいまし …… スペックは総務仕様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』

だいぶ前だけど 紹介した表題の作品 映画になったらしい なればいいのに とずっと思っていたので 嬉しい 漫画でも小説でも さらには 学術論文的なものでも 「あ,これ映画になるな…… って感じることは多いし もともと映像芸術好きもあって 敢えて 「映画にするなら…… なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人権問題

大相撲がことさら好きなわけではないが 放映時間に家にいれば だいたいNHKを見ている ここ数年応援しているのは 遠藤関 相撲は綺麗だし 才能はあるし イケメンだし あの怪我がなかりせば と思っているファンは多い その遠藤関がまたも負傷休場 原因,理由はさまざまあろうが このところのお相撲さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名人戦・画伯篇

菜館氏 訪問ありがとう 将棋は あたしは見るだけなので 指せません …… 将棋界の画伯といえば 藤田綾先生 女流二段 そして日本の画伯といえば はいだしょうこ先生 歌のおねえさん 2人の激闘をニコ生あたりで 見てみたい ゼッタイ受けると思う …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフの奥

元帥氏 久々のご訪問 心よりお礼申し上げます …… ゴルフの奥 総務にとってはそんなに深くはないようです 抑制のきいたバックスイングのトップと それから振り下ろすことのできる力感 これで極まっております 飛距離は十分 ボールの高低の打ち分けや スピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうゴルフはおしまい

菜館氏 お帰りなさい そして ご訪問ありがとう … 中古やディスコンのドライバーばかりを使ってきた 「機能的には十分だから と3年前のモデルを買っていた しかしもうゴルフ人生の終末近く いつ新しいドライバーが使えなくなるかわからない もし3年後このG400Maxを買うことに…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

実を云うと……

プロ野球にはほとんど関心がない いちおうヤクルトファンとはしているが 高校野球は風物として親しむ アニメやコスプレなどなどのサブカル的なこと 実はまったく興味の対象外である 情報収集はネタづくりのためと云っていい だから先日の『りゅうおうの……』については全く何も知らない 将棋と野球だったらまだ野球に関…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

邪馬台国畿内説の方々に

邪馬台国畿内説の方々に問いたい もし東夷伝倭人条に書かれた 邪馬台国のかわりに伽馬嬢国だったら 卑弥呼が鬼道で衆を惑わすかわりに ミニスカと絶妙のおさわりで男衆をまどわしていたら あなたがたはこの古代の国邑が 畿内の たとえば纒向の地にあったと主張するだろうか 九州説のアタシはそれでも キャバクラ“卑弥呼”は北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近得心したふたつのこと

菜館氏訪問感謝です それです たしかに まとめのコーナー プロの先生の料理講座は 勉強になりますね …… ずっと 読書とお勉強のテーマであった二つのこと いまも総務の深層に厳然とある 日本人の心 そして そのよりどころでもある 自然崇拝 話は長くなるなるので 興味があるむきは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今やってるTV番組なんだけど……

若い女性に街頭でお題の料理を作らせて そのできなさ加減を観賞する ってコーナーがあって なぜか家族はこの番組を見ていることが多い ってオレは大嫌いなんだけど 完全に爺さん婆さん目線で 「あー,こんなこともできないのか 「常識ないな って感想をひきだす企画 若さを失った老人たちのうらみをはらす 溜飲を下…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

地煉魔

「地煉魔」 菜館氏と総務が愛してやまない 京極大先生の最新作…… などではなくて ウチのスワローズのこと せっかく山田選手が5の3なのに チームは4の9で三連敗 ま こういうことはよくある ドラゴンズのピッチャー 出来がいいのだろうな …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

どうでもいいけど…

どうでもいいし くだらない でも行政の根幹だし エイブさまがらみだし …… もちろん 「もりそば・かけうどん・イクラ丼」問題である 個別にどうこうは やる気満々の朝日新聞様にお任せするとして これだけ 捏造,改ざん,隠蔽がごろごろ明るみに出ると 全然関係ない文書も怪しく見えてくる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真のお勉強

写真の勉強をしている。 勉強といったって露出だの光線だの構図だのの見直しで,ことさら目新しいことはしていない。ありふれたどんな教科書にも書いてあること。 なぜこんなことをしているかというと,かつて中学,高校時代に習い覚えた知識のまま自己流に撮っている情況をもう一度整理しようというわけである。 なので,滴るばかりの森の緑とか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小絞りボケ

小絞りボケ という現象がある F値を大きくすると 解像度が甘くなるというカメラ・写真用語 確かにそういう現象はあるし 知っていて損はない だけどそれがその作品を損なうものかは ケースバイケース …… 「ああ,F22まで絞っちゃぼけちゃってダメですよ なんてしたり顔で言うやつ バカである …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらば友よ

詳細は後に譲るかもしれないし, 何もしないかもしれないけれど, 故あってNikonのフルサイズ機を購入してしまった。 この先のミラー機の運命がどうなるのかちょっと心細いが, 出る出るといわれているNikon製フルサイズミラーレスを待って, ソニーとの全面戦争に加担するのが正しいのかもしれないが, そんな使い古しの座布団み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の光学部の弐

めでたし めでたし のはずだったのだが ここへきて なななんと M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 なる高倍率ズームを買ってしまった “Ⅱ”のつく現行防塵防滴モデルではない 旧型 だけど 新品で39800円だからお買い得感はあるし 前に菜館氏に話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年度の光学部

光学系の話である。 ずっと旅の友であるE-M5の地位は変わらないけれど, 古いフォーサーズレンズを楽しむためにはE-M1のAFが必要であった。 そう思ってのE-M1の配備であった。 同機種は現行フラッグシップのE-M1 MK2に較べて非常にコンパクト, MFTの真骨頂である, で気に入っている。 しかも総務…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます。

今日は旧暦の正月。 “初春(はつはる)”を寿ぐ…… 確かに関東では太陽暦でも1月になると陽射しが暖かいかな, とか 元旦の澄んだ空気に昇る朝日には春の明るさがあるな, とか 感じることもあるけれど その後に来るのは 今年だと1月5日の小寒に20日の大寒。 やはり春ではない。 太陽暦・グレゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また風をひいてしまった 1

一昨日からの胃腸症状にくわえ 咽頭痛と発熱 素晴らしい秋の日 総務は倦怠のなかで過ごしている だからというわけではないが 熱に浮かされて いくつかのぼんやりとした思いを 書きつけることにした …… リベラルという概念がわからなかった この二年ほどリベラルの勉強ををして なんとなくこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more