テーマ:極秘計画

特殊部隊・1

特殊部隊の全貌は……。 その前に、極秘計画がある程度進捗した段階で、総務としてはやはりP結社の再結成というか、団結力確認というか、結局Pのクラブで計画を完成したかったのである。 「やっぱりPが好き」なのだ。 なのでカラーコードブラックのアイアンは絶対欲しかったわけ。 じゃ、CG1はどうなっちゃうの?っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特殊部隊配備完了

極秘計画、最終段階である特殊部隊の配備が完了した。 本日、いつも野演習場で実戦演習。 非常に良い手ごたえを感じた。 フフフ、今年の総務はちょっと違うぜ……。 なあんて、もったいぶっても仕方のないことなので、具体的にお話しましょう。 それはね…… 次項を待て!!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極秘計画・極秘任務

CG1やSIMGNをエリート正規軍とするならば、極秘任務を担う特殊部隊がある。 総務が目論む極秘計画には、そうした部隊が不可欠なのである。 「不朽の自由作戦」やイラク戦争でのそれら特殊部隊の活躍の例を引くまでもなく、我が日本においても同様の特殊作戦チームの重要性は認識されており、ミッション特化型の部隊が複数存在している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薄暮プレー・極秘計画、その後

今日はムーディ氏が東京にお勉強に行くので、HPくんと総務はお留守番。 いつも野演習場でいつものアプローチ合戦とショートコースで遊ぼうかとも思いましたが、一昨日ふと思い立って9ホールの薄暮プレーを予約しました。 直前でも結構空いているもんです。 15時過ぎからのプレーでお一人5000円とショートコース並みのお値段。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「知ってたよ……('-')」

とあるスイングの秘密を知り、極秘計画、3rd stageに突入した総務。 そのノウハウは何人たりとも知り得ない一子相伝。 なので、HPくんには教えてあげようと、 「あのね、いいこと教えてあげる」 って、7番アイアンでアドレスさせて、 「実は……」 とその秘中の秘を明かしたら、 「そんなの前か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極秘計画はつらいよ

3rd stageにいきなり突入してしまい、戸惑っている総務です。 心の準備もないままにということもありますが、肉体的にも面食らっている状態です。 つまり筋肉痛、とくに下肢のそれに苦しんでいるのです。 CG1を使用し始めてから感じていた上半身の筋肉の明らかな負荷に加えて、下半身にも相当な負担がかかるようになってしまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極秘計画 - 3rd stageへ -

平成20年3月23日をもって、極秘計画は1st stageを完了した。 ……と思ったら、2nd stageを飛び越して、いきなり3rd stageに突入してしまった。 自分のことながら、慶賀に堪えない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極秘計画 その後

「極秘計画・ギア編」が最終段階を迎えている。 今期を戦い抜くクラブのセッティングが決まりつつあるということである。 テーラーr7・425とCG1を中心に、より機動力、破壊力に優れたセットになる予定である。 もちろん「EYE2++iWedge」艦隊や「S58+Tour Wedge」艦隊も常に出動準備は万全で、シーズン途中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛びすぎ注意 CG1・PW

CG1のPWは飛び過ぎます。 今回の捻挫(仮称)ホワメトでもセンターまで131Yのグリーンをオーバーしてしまいました。 なんでかなあ、とこれまで色々考えてきました。 スペックもしっかり確認したつもりだったんだけど、ライ角、ロフト角ばっかりに目が行っていた総務は気がつきませんでした。 9番までが1/2インチのピッチであった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水雷戦隊 新たな課題

これまで総務はバンカーショットを得意としてきた。 つま先下がりとか左足下がりとか背丈が埋まるほど深いとかの特殊な状況でない限り、一発で脱出するし、まずはグリーンには乗る、という限りにおいて。 ミスするときは上述の特殊なライもしくは距離の調節、つまりスピンを効かせようとかピンに寄せようとか、をしたときだけなのである。 出すだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極秘計画漏洩 - 元帥師匠始動す -

ハードなブレードモデルに恐れをなしたのかCG1には触れもせず、総務のボーケイ艦隊をちょこっと試打した元帥師匠は、ゴルファーの妄念渦巻く二階の魔窟に消えて行きました。 少し彼の身が案じられましたが、タフな師匠のこと、元気に生還すると思っていたのですが……。 ここで極秘計画アイアン編の概要を。 今年のゴルフを占う目的で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極秘計画漏洩 - アイアン編  -

<クリーブランドCG1・ブラックパールの使用プロに誤りがありました。お詫び申し上げるとともに、訂正いたしました。> ということで、いつものように一階打席で練習をしていた総務。 極秘計画推進のため、六番アイアンでの打ち込みをしていました。 手応えとしては六割から七割の出来。 もう少しテイクバックの方向、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極秘計画漏洩 - 二階打席は苦手 -

このところ寒さも緩んできて、冬の間あったかい炬燵にしがみついていたゴルファーたちが、いよいよ夜のレンジに帰ってきたようです。 師匠杯の公式演習場も、夜はだいたい二階打席は満員御礼で、練習に打ち込むゴルファーの熱気で溢れています。 でも総務は、ちょっとお高くなるんですが、いつも一階打席。 なぜか。 ・飛距離が正確に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極秘計画、取り敢えずのおさらい

極秘計画はその到達目標が極秘なのではない。 なので、現時点での極秘計画達成後の大まかな目標を、自分自身のおさらいのいみもあり、ここに掲げておく。 もちろん極秘計画の“極秘”に関わる部分を明らかにはしない。 1) スイングリズム、軌道の改善と心地良い力感の獲得。 2) その結果としてのショットの安定化、   a) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極秘計画、第二段階へ

ご存知、今日は定例演習日。 先日の試験ラウンドの結果も、極秘計画中止命令を出すほどでもなく、P結社司令部は第二段階に進む方針を決定した。 まずは肩ならしの第一段階に続いての第二段階に今日から入るのだが、その基本方針が決まっていない。 っていうか、ただの思いつきで始めた極秘計画にしっかりした計画性があるはずもなく、あらば…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

極秘計画 - 初ラウンド -

昨日、極秘計画発動後の最初のラウンド。 メンバーはムーディ氏とHP氏と総務。 いつも野C.C.。 寒かったけど、懸念された積雪は皆無。 そして……、強風。 結果は45+53の98。 極秘計画後の廻り初めとして良かったのか悪かったのか、よくわからないまま今朝を迎えています。 アイアン;ミスというミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイブリッドクラブ

長い軟式ゴルファー生活で、自分から積極的に使おうとの意志をもって、ハイブリッド/ユーティリティクラブを買ったのは、今回この極秘計画を遂行してからが初めて。 これまでも試しにとか、さる方にいただいてとかの理由で所有したことはあったのだが、練習の段階で、もしくは最初のラウンドで使うのをやめてしまった。 ツアーステージのハイブリッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は練習ラウンド……

極秘計画を進めるにあたって、最初の試金石となるはずだった明日のラウンド。 このところの寒さと雪のため、計画は頓挫しているのである。 それでも行かなければならない。 今日も降雪確率は高いし、そして寒い。 明朝の積雪状況によっては中止になるが、どうもそこまで降らないらしい。 そしてまた強風の予想。 解け残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフに臨む姿勢

「ちから加減とリズムに注意して、 なるべくミスをしないようなマネージメントで、 パーの山を築いていく」 これがこれまでの僕が設けたゴルフの理想とその実践。 結果としてのエブリボギーが僕の実力で、これ以上は望まないここ数年だった。 理想は変わらない。 ただし理想は理想で、実際はパープレーなんて夢である。 ホン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味なる焼き鳥 - 新橋は地鶏屋さん -

極秘計画の準備は完了する。 この後は実行に移すのみなのである。 今日、本格的に始動する。 追伸;3月8日は焼き鳥にします。出席メンバー各位は2月下旬から“鳥断ち”するように。 全然今回の宴会とは関係ないけど、写真は新橋の“地鶏屋”さん。 総務が日本一美味しいと思っている焼き鳥屋さんです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本格的に……

さて、そろそろ始動すっかな…… 〈画像削除〉   ↑ ここに極秘計画をつまびらかにする画像を期間限定でアップしました。 頻繁にこのブログを読んでいないメンバーには極秘計画はわからない、ということです。 これからも不定期・期間限定で極秘計画情報を載せていきます。 ちゃんと読むように。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アウトサイドに挙げる・その三

理由も理解できぬまま、ラフテー氏の言うなりにアウトサイドにバックスイングをとった総務。 結果は球筋もスイングも大幅に改善された、と本人は思っています。 理由は今でもわかりません。 もしかしたらラフテー氏もただ何となく言ってみただけなのも。 でも不思議です。 実際に改善されたのですから。 とくにバッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アウトサイドに挙げる・その二

「もうちょっと、アウトサイドに挙げたらどうですか」 そのアドバイスに少し驚いた総務だったですよ。 総務は今でこそドローヒッターというか、引っ掛けのミスが多いのですが、そのゴルフ歴のほとんどはスライスとの戦い。 ゆったり体をまわして、その回転なりにクラブを挙げていくのが総務流スライス防止スイング。 慌ててひょいとク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アウトサイドに挙げる

毎週水曜日は師匠杯定例演習日。 総務は仕事帰りに、いつも野演習場へ向かいました。 するとその駐車場にはラフテー氏のドイツ性スポーツカーが。 「お、来てるじゃん」 久々の合同練習です。 別に合同って言ったって、教えっこや直しっこしながら和気あいあい楽しく過ごすなんてことは全くなく、もちろん色々話もするけどメンバー個々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

……て、言ったって

ベーコンの四つのイドラまで持ち出すまでもなく、スイングのニュアンスが伝わりにくい、というか全く伝わらないに近いのは誰でも経験していること。 総務としてはこのブログ上でスイング論を展開するつもりはないという意思の表明だったわけ。 ただ本当にたったひとことで、スイングイメージ、弾道が大きく変わってしまうことってあるんだね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極秘計画解明のヒント

極秘計画を計画するなら、極秘計画の存在そのものを隠蔽するのがその要諦である。 極秘計画の存在がはっきりした時点でその計画はもはや極秘ではなくなってしまう。 なので総務の平成20年のゴルフ極秘計画は徐々にその全貌が明らかになってくるであろう。 でもあんまり意地悪はしたくないのでヒントを二三、って極秘にする気ないんじゃない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極秘計画

PFSから帰ってきて1週間以上。 ラフテー氏はRedwood Zingを手に入れられた頃であろうか。 あとでも告知するが、今年の捻挫(仮称)ホワメトは3月9日である。 メンバーはそろそろ、恐らく現在関東を襲っている寒さの波が一段落した頃、始動をするにちがいない。 総務はどういった方向で、今年のゴルフを構築すべきなのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more