テーマ:本間ゴルフ

本間くんとのゴルフ -24-

今回の大人買い配備で、 一応の緊急軍備拡張政策が一段落した総務軍。 今後はじっくりセッティングを煮詰めていくことになる。 ウェッジはカタログ上で各種スペックを検討し、 現在のATVが今のところベストと判断した。 パターは一昨年から続けている各種パター打ち比べ計画が最終段階にはいり、 オデュ・♯2かデザインドバイか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ -23- 練習帖

一昨日のひらめき、 正しいようである。 6月9日のグリーン周りの総務を見よ! … 本間アイアン。 7グラムの差は大きい。 KS配備のときにも書いたけど、 軽やかに振りぬける。 しかし、アタシが軽量シャフトに変えると、 スイングの奥底に巣食った病魔が、 じわじわと侵食し、 そして軽量シャフトス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ  -22- ウェッジ

さて今回のラウンド。 ホントに調子よくって、 「旗艦455のスライス2回が右の林」は今後修正できるとして、 AP2のライ角に合わせて導入したATVのミス、 ああ、例のグリーン周りのそれじゃないですよ、 フルショットのヒッカケ、 がなければもっといいスコアだった。 きっとアップライトな設定が原因に違いない。 欲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ -21- ラウンド日記

北総、好天なれど風強し、ジャンボくんと。 本間くん、昨日一回の練習で本番投入と相成った。 もちろん旗艦は新鋭戦艦TW717・455で、 アイアン艦隊はBERES PRO2。 その他のVスチール兄弟とATVウェッジ、 オデュ・ブラックの♯2はいつもの編成。 結果は44+43=87。 デビュー戦の80台はE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ -20- クイズ正解発表

総務の予想通り、 解答者は菜館氏だけ。 本当の友はただ一人だっということである。 でもま、皆さんお忙しい体であることを勘案して、 今回は解答しなかった人との絆も大切にしておこうと思う大人な総務である。 ま、ヒマ人は二人だけ、ってことでもあるのだ。 … さて、正解発表の前に、 もし軽量シャフトに移行しな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ -19- クラブ初打ち

菜館氏、ご解答ありがとうございます。 正解発表まで今しばらくお待ちください。 もし、菜館氏以外の解答がなかった場合、 せっかくのエントリーですから、 菜館氏には記念品を贈呈いたします。 … さて本日、いつも野で初打ち。 ショートインプレッションです。 まずドライバー。 見た目の精悍さの割に全…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「さっぱりわからない」あなたへ ヘッド編

実はヘッドなんて何でもいいんです。 現在各社カタログ収載されているヘッドであれば、 ゼクシオ風キャビティであれマッスルであれ、 どれも無理なく使えます。 それは師匠杯メンバー諸氏のアイアンを見ればわかること。 皆さん“ナイスショットしたときには”きちんと打てているじゃないですか。 この辺、雑誌の試打記事の無責…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「さっぱりわからない」あなたへ シャフト編

菜館氏、訪問感謝です。 … シャフト変更の骨子は 「ほんのちょっと軽くして、振り心地はDGと変えない こと。 体調が思わしくなくても負担にならない。 スイングリズムは変えない。 気持ちよく振れる。 この辺を目論んでの変更です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ -18- 新アイアン到着

外勤帰りに新規アイアン艦隊を廻航してきた。 PP-717、727、737といった往年の名器に較べると、 若干ホンマ濃度は薄いけれど、 ネックに刻まれた「MADE IN JAPAN “SAKATA”」の文字が晴れがましい。 東北をこよなく愛し、 特に最近は山形産ミルキークイーンと山形産醤油が定番の総務家であってみれば、 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ  -17- 次期主力アイアンは? シャフト編

さて出題編も大詰め。 次期主力アイアンクイズ・シャフト編でございます。 以下の選択肢からもっともふさわしいと考えられるものを選び、 先日アップされているヘッド編とともに、 両者の組み合わせを「ア)-1)」のようにご解答ください。 なお今回のシャフト選択の基本ポリシーは、 「ダイナミック・ゴールド(以下DGと略す)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ  -16- 次期主力アイアンは? ヘッド編

次期主力アイアンクイズ・ヘッド編でございます。 以下の選択肢からもっともふさわしいと考えられるものを選び、 明日以降アップされるシャフト編とともに、 両者の組み合わせを「ア)-1)」のようにご解答ください。 ア) 本間ゴルフ TOUR WORLD (以下TWと略す) 717 M 本間くんとのゴルフ。 ベースに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ  -15- 次期主力アイアンは? 解答方法

さてクイズの解答方法ですが、 ヘッド編、シャフト編の二つに解答していただきます。 ヘッド4種(ア)からエ))、シャフト4種(1)から4))、 計16の選択肢から、 1つを選んで「ア)-1)」のように選んでいただきます。 ヘッドだけ、シャフトだけの正解では当たりにはなりません。 ヒントはこれまでの記事、そしてこれか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ  -14- 次期主力アイアン機種当てクイズ

さあ、いよいよ始まりました、 恒例次期主力アイアン機種当てクイズです。 “本間くんとのゴルフ”シリーズ これまで色々書いてきましたが、 その路線に沿って、 総務は次期主力アイアンを発注したのですが、 そのモデルとシャフトの銘柄を当てていただきたく存じます。 正解者には豪華賞品が用意されております。 その商…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ -13-

とうとうというか、 いよいよというか。 本間くんとのゴルフの核心部。 アイアンクラブの選定と発注作業である。 ……と書いている今はもうすでに発注済み。 記念すべき平成25年5月9日。 総務の誕生日の2日後、 かのオードリー・ヘップバーンさんの誕生日の1日前。 因みにオードリーさんの誕生日は総務の結婚記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ -12-

本間くんとのゴルフで何がしたいのか? 今のゴルフのどこを改善したいのか? 後ろ向きになったのではない。 常に前を向いているのは変わらない。 ……と、 捻挫(仮称)氏の言葉で目が覚めた。 体力を維持しよう。 もっと練習しよう。 あの頃の前向きなゴルフに戻ろう。 ふと「鍛錬する」なんて言葉が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ -11- 捻挫(仮称)氏の手紙から

あの後、捻挫(仮称)氏とメールのやり取りがあった。 総務が脱DGを計画している旨送信すると…… …… 今のシャフトを難なく使えるよう、体力維持したいと思います。 …… との、竹を割ったような性格の捻挫(仮称)氏らしい直球ど真ん中、 正解中の正解が返信されてきた。 そうなんだよね。 今の総務に必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ -10-

本間くんとのゴルフを再会するに当たって、 悩ましいのはフェアウェイウッド。 …… 本間くんとのゴルフ、ニュー・コレクトとDC900、の世界では、 FWはとても大切。 たった1本のフェアウェイウッドであり、 ユーティリティクラブなんて世に出てくるのはその10年後くらいだから、 なんだかどんな状況でもパーシモンのク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ -9-

なぜ本間くんとのゴルフなのか? の前に、 なぜ新規配備なのか? もちろん 「年に3セットくらい買い替えないとやってられないんでしょ?」 という菜館氏の至言があって、 ほとんどこれが理由。 ただしそれでも総務には総務の事情があるのだ。 ひとつにやはりDGはもうちょっと辛い、 もしくは極めて近い将来辛くなるであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ  -8-

今回、次期総務艦隊旗艦として配備したのは TOUR WORLDTW717 455ドライバー。 ロフト9.5度、長さは45.5インチ。 VIZARD TAシャフトの65S装着でトータル316グラム。 長さと重量は由紀恵さんと同じ。 … 今日は一日残務に追われていて、 その後サイバーエージェントでさくらちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ  -7-

「最後に455も打ってみます? 担当の店員さんには試打に先だって、 今回のクラブ配備と試打の目的をある程度説明しておいたので、 総務が455にはあまり興味がないのはわかっていたはず。 「430ほど操作性を意識していないながら、つかまりすぎない特性はアスリートが低めのフェードで狙うのにふさわしい」 「若干オープンなフェイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ  -6-

本間くんとのゴルフとの再会。 その始めの一歩としてドライバーの試打を始めた。 ヘッドもさることながら、 今回新開発のVIZARDシャフトには弾きのTAと粘りのTZがラインナップされており、 この2種のシャフトの試打も楽しみにしていた。 女子プロは前者を男子は後者を、 といったらその特性が分かりやすいだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ  -5-

さて試打報告。 … まずは準備運動って感じで、 もっともイージーそうな460から試打を始めた。 シャフトも優しそうなTAから。 しかしまぁこれが吃驚したことに、 TA装着の460はまったくもって由紀恵さんなのである。 カタログ上シャフトのトルクはツアーADのほうが少ないんだけど、 数値ほどのヨレ感は皆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ  -4-

総務の決戦艦隊はドライバーからアイアンまでとにかくホンマ製で揃える。 これが次期主力配備の基本方針。 今年2月、 「ツアープロがそのまま使える性能、機能を備えたクラブ“TOUR WORLD”」の旗印のもと、 あのプロ御用達だった時代のホンマが再興されており、 このラインナップがあるからこそ、 本間くんとの新たな道ゆき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ  -3-

今回のクラブ配備のテーマ“本間くんとのゴルフ再開”をもうちょっと具体的にいうと、 “パーシモンよもう一度”なのである。 小ぶりのヘッドで球筋を打ち分ける。 なんとカッコいい。 そして懐かしい。 「あの頃のゴルフを再現するのだ 「あの頃に帰って、もう一度ゴルフ人生を歩みなおすのだ 感傷的、単なるノスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間くんとのゴルフ  -2-

銅板屋さんでカミングアウトしてしまったのでイニシャルトークはおしまい。 Hくんとは本間くん、つまりホンマのクラブのことだったのである。 鋭い勘と洞察力の菜館氏をもって、 Hくんが実在の人物と思わしめた総務の企画・文章力、 端倪すべからざるものがあると言えよう。 誰もHくんが本間のゴルフクラブ、 ニューコレクトのパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more