テーマ:キャノン・G9X

ひだまり読書

朝、新聞を開くと 『文学界』『群像』『すばる』『新潮』 の広告が なるほどそのタイミングである みると 文学界に ”流れ着いた島では、<日本語>と<女語>が話されていた” と 李琴峰先生の書き下ろしのようである 「うう、読みたい っつーことで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more