テーマ:軟式写真部

最近得心したふたつのこと

菜館氏訪問感謝です それです たしかに まとめのコーナー プロの先生の料理講座は 勉強になりますね …… ずっと 読書とお勉強のテーマであった二つのこと いまも総務の深層に厳然とある 日本人の心 そして そのよりどころでもある 自然崇拝 話は長くなるなるので 興味があるむきは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今やってるTV番組なんだけど……

若い女性に街頭でお題の料理を作らせて そのできなさ加減を観賞する ってコーナーがあって なぜか家族はこの番組を見ていることが多い ってオレは大嫌いなんだけど 完全に爺さん婆さん目線で 「あー,こんなこともできないのか 「常識ないな って感想をひきだす企画 若さを失った老人たちのうらみをはらす 溜飲を下…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

三連勝…,しちゃった

あの ネ申 球団の 巨人さまとの三連戦 全部勝利を頂戴してしまいました ウチじゃないみたい ごめんね菜館氏 今日は負けるつもりだったんだよ…… もうこれから勝たないから 許してね …… AT-X 535 PRO DX 50-135mm F2.8 という忘れ去られたトキナ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

貧投戦

ごめんね,菜館氏 また勝っちゃったよ しかも 15-8 で 打撃戦 乱打戦 見かたはいろいろだけど 今日は 貧投戦 おたがいこれからが思いやられるよね 関係ないけど お散歩写真をアップするよ …… こんど新小岩で 餃子を肴に 飲もうかね …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごめんね,菜館氏

6-0 ヤクルト勝利 山田選手 初ホームラン うれしい ブキャナン選手も 素晴らしいピッチングに 渾身の三塁奪取 エースの走塁にチームが応えた 萌えいずる緑に抜ける青空 爽やかな ヤクルトカラーである 【送料無料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真のお勉強

写真の勉強をしている。 勉強といったって露出だの光線だの構図だのの見直しで,ことさら目新しいことはしていない。ありふれたどんな教科書にも書いてあること。 なぜこんなことをしているかというと,かつて中学,高校時代に習い覚えた知識のまま自己流に撮っている情況をもう一度整理しようというわけである。 なので,滴るばかりの森の緑とか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あのころの風景

こういう町に住んでいた ここにはもう ぼくはいない iPhone SE ケース クリアプレイユニバースシリーズ(風景シリーズ)【iPhone7 カバー/iPhone6s ケース クリア/プラス/iPhone5s ケース/アイフォン5s/アイフォン6/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

m4/3 25mm f1.8

明るい大口径 ボケが美しい だからなんなんだ 確かにそういう機能を 確認してみたくなることはあるけど こんな写真ばかりじゃおもしろくない ま 美味そうな バーボンだけどな……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島に勝てた……

かつて広島カープの大ファンだった …… … 振り返ってみると チームではなく 衣笠祥雄さん ただひとりを応援していた チームとして応援するのは ヤクルト・スワローズ 人生初めて 他人を押しのけてまで勝とうとしないチーム風土 あの小さなヤクルトでなりたつプロ野球チー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなもの,なかったんだけど

建築物のディテールが ピシッと描写できると嬉しい ただそれだけなんだけど これは40年以上前から ここに こうして ある さあ これからが始まりだ これから始まるのだ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日から神宮シリーズ

やっと訪れた 春 球春 ペナントレース開幕 世は光が満ち…… 別になんにもイベントはないけれど 心浮き立つ D7100にシグマのArtシリーズ 30mm・f1.4をつけて どのへんがアートなのかは よくわからないんだけど…… しっかり解像して 開放だと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また勝った……

ヤクルト連勝 今のところ首位 山田選手の調子は…… …… AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mmは ニコンDX機の現行広角ズームとしては最古参で もうデビュー後15年がたつ けれども開放F4通しのIFで いわゆる小三元の金環レンズだから ニコンさまとしては力の入ったモデルではある …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤクルト開幕戦勝利

7-3 だったけど なんとなく危ない感じ 山田選手 秋吉選手 本来の調子を早く取り戻して 【中古】キーホルダー・マスコット(キャラクター) 勝生勇利 「ユーリ!!! on ICE in ナンジャタウン 〜開幕!グランプリファイに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小絞りボケ

小絞りボケ という現象がある F値を大きくすると 解像度が甘くなるというカメラ・写真用語 確かにそういう現象はあるし 知っていて損はない だけどそれがその作品を損なうものかは ケースバイケース …… 「ああ,F22まで絞っちゃぼけちゃってダメですよ なんてしたり顔で言うやつ バカである …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OlympusにはOlympus

カメラとレンズの相性の話である m4/3機はもともとがフラットな各社共通規格だから 使用上の不都合はないと思っている ただ なんとなく カメラのほうに居心地が悪そうというか ちょっと構えて付き合っているような素振りがある そんな風に感じる 良いやつで話もわかるんだけど ごはんの食べ方が気になる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D610・デヴューの4

使い勝手や性能について いろいろ言われてしまうディスコン近い本機ですが 大変に使いやすいナチュラルな絵作りができる ニコンらしいカメラです 【レビューでハンドスピナープレゼント】 チョコレート みたいな 魔法の クリップ ショコラ マグネット クリップ 万能クリップ Mクリップ チョコ バレンタイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D610・デヴューの3

お決まりの写真をふたつ 標準ズームだけど そこはニコン渾身の標準だから そんじょそこらのレンズには負けません 以下は85mmのテレ端で開放 ISOは200でSSは1/750 +1.0の露出補正にて おきまりの写真 どうしてもこういうのを撮りたくなる 風が強い日だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D610・デヴューの2

古墳周囲を取り巻く小径 こうした絵もきちんと描いてくれるD610 当たり前だ …… 操作性は慣れ親しんだニコンのミラー機のもの ISOやWBの変更やらなんやら 迷わずサクサクできてしまう 私、逆高校デビューします! (ケータイ小説文庫) [ あよな ]楽天ブッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D610・デヴュー

駒込富士神社は前方後円墳か? 写真からはわからないけど 前方部の小さな古墳のようではある 後円部の鳥居下で読書する青年 講習会の合間 40分の昼食タイムに昼食抜きで 撮ってきまんた
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more