ひだまり読書

朝、新聞を開くと

『文学界』『群像』『すばる』『新潮』

の広告が



なるほどそのタイミングである



みると

文学界に

”流れ着いた島では、<日本語>と<女語>が話されていた”




李琴峰先生の書き下ろしのようである



「うう、読みたい



っつーことでお散歩がてら近所の本屋さんへ


ついでに『芸術新潮』も買ってしまった


いかんな、この行動


ほんとは本屋さんから歩いて20分くらいのところにある

大きな公園で読もうと計画していたのだが

すぐに読みたくて

帰る道すがら

手近な公園のベンチで読み始めた


二月ではあるが立春


陽だまりのベンチは暑いくらい


一時間ちょっとの読書&日向ぼっこ

楽しい冬の日でした


IMG_0017.JPG




お世話になったベンチ


IMG_0031.JPG




キャキャキャ、キャノンで撮りました






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント