写真のお勉強

写真の勉強をしている。
勉強といったって露出だの光線だの構図だのの見直しで,ことさら目新しいことはしていない。ありふれたどんな教科書にも書いてあること。
なぜこんなことをしているかというと,かつて中学,高校時代に習い覚えた知識のまま自己流に撮っている情況をもう一度整理しようというわけである。
なので,滴るばかりの森の緑とか,シルクのように滑らかな滝とか,とろけるようなボケに彩られたカラコン女の霞み写真とか,シャボン玉を吹く下膨れのこまっしゃくれたガキとか,てらてら光って体に悪そうなイチゴとか,そんな薄暗い押入れみたいなとこで花束撮ってどうすんだいみたいな,まったく魅力のない“作例”を眺めている。眺めながら「どんなレンズ」で「どんな露出」で撮っているのか大まか推測してそれを確認するというのが勉強の本態で,だいたい当たる。
面白いのは先生によってクセがあること。同じような森や森に囲まれた湖の写真を撮っていても,ある先生はf16一辺倒であるのに別の先生はf5.6くらいからf22までいろいろ変えている。まあ風景写真家がシャープな描写のパンフォーカスで取りたくなっちゃう気持ちはわかるけど,特別強調したい“湖から顔を出している岩”みたいのもないのにf5.6にしている理由はなんだろう。それまでの流れのまま,何となく撮ってたらその値だったってことは良くあって,要は設定変更を忘れていただけなんだけど,まさかそんな写真を自分担当の記事に載せるはずもない。理由は今もわからない。
あとは素人受けするからだろうか,開放でとっている例が多い。f1.2とかf1.4とか。高級なレンズ使ってまっせ。高いレンズは紙のようなピントでボケもキレイでっせ。って,あたかもカメラメーカーの提灯持ちのような写真である。誰が喜ぶんだそんなもの。まあ教科書だからして,開放で撮るとこういう状況になるという説明にはなっているが,それを上手い写真,良い写真と勘違いするひとが出てきちゃうだろ,とツッコミたくはなる。
なんだかんだ云いつつ,こうしたトレーニングを続けていると,お散歩カメラをやっていても,わりと自然に学んだ絞りを選んで露出補正もしていることが多い。「没個性なんじゃねえの」そんな声も聞こえるけど,きちんと写せなければ個性も発揮できないだろうとも思って,退屈だけど教科書写真を“読む”行為を続けている。




SamYang 14mm f2.8 ED AS IF UMC Nikon-AE CPU内蔵ニコンマウント『1?3営業日後の発送』CPU内蔵で露出計が動く非球面レンズAspherical採用スーパーワイドレンズ【RCP】[fs04gm][02P05Nov16]
カメラのミツバ
・CPU内蔵で露出計が動くニコンマウント超広角14mmレンズ。 ・広角ながら非常にコントラストの高い

楽天市場 by SamYang 14mm f2.8 ED AS IF UMC Nikon-AE CPU内蔵ニコンマウント『1?3営業日後の発送』CPU内蔵で露出計が動く非球面レンズAspherical採用スーパーワイドレンズ【RCP】[fs04gm][02P05Nov16] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【4/5 9:59までP10倍】【即配】 (KT) 67mm ND400 プロフェッショナル ケンコートキナー KENKO TOKINA【アウトレット】【ネコポス便送料無料】
ケンコー・トキナー 楽天市場店
シャッタースピード9段分の減光効果。 【注意】このフィルターは撮影用です。日食観察用には使用できませ

楽天市場 by 【4/5 9:59までP10倍】【即配】 (KT) 67mm ND400 プロフェッショナル ケンコートキナー KENKO TOKINA【アウトレット】【ネコポス便送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント